ルナメディカ-更年期と生理痛対策と暮らしの知恵

pmstaiken2

37歳看護師のPMSの悩み

辛いPMSともう何年も付き合っています。20代後半から症状がひどくなったような気がします。ちょっとしたことでイライラするんですよ!彼氏の発言、親の発言にイライラしてしまって。

多分なんでもない時に同じこと言われても何とも感じないと思うのですが、生理前は、反抗期!?て思うくらい、馬鹿みたいに腹立ててしまって。彼氏や親とその都度気まずい雰囲気になって、後で後悔してものすごく落ち込むんですね。

最悪なのは、仕事でも同じことをやってしまうんです。職場でも、ベテランの域です。生理前は、イライラして若い子に腹たてて、かなりの上から目線でガンガン叱りつけてしまうのです。

モロ嫌な顔とかしたり。本当に情けないです。患者さんにも、嫌な態度をしてしまうんですね。最低です。噂されているの気づいてるんです。

「生理前みたいよ。近づかないほうがいい。」なんて・・・

自分でも人格を疑います。自分は、意地悪な人間なんじゃないかと。なんて性格が悪いんだろうと自分で自分を徹底的に責めてしまいます。ドーンと落ち込んで気持ちも沈みに沈んで一人部屋で泣いてしまうんです。生理前は、仕事するのも辛くて。でも、生理だからって休めない。

pmstaisaku

私の対策法

婦人科で相談してみようかと考えたのですが、仕事柄、婦人科に通うのは難しいですね。それに、薬の副作用はやっぱり心配です。

ある日、先輩ナースと生理の話をする機会があり相談しました。先輩ナースは、更年期がキツイらしく、それが悩みだそうです。

PMSの次は、更年期か!と暗くなる半面、同じような女性ならではの悩みを持っていても頑張っている人が身近にいることが安心感を与えてくれました。先輩曰く、自分を責めたらだめだそうです。

「イライラするのは、私のせいじゃない!生理がそうさせる!」

と開き直ると心も軽くなるそうです。なるほどですね!誰かに相談するだけで心が軽くなるんですね。そして、生理前の過ごし方のアドバイスもらいました。

  • 職場でもなるべく人と接触しない
  • プライベートな用事は一切入れない

これ、なかなか難しいですが。でも、人とかかわる時間が減るだけでイライラの回数もやっぱり減ります 

そして、「からだをあたためるとPMSの辛い症状も緩和される」と聞いたので、忙しくてもお風呂だけは湯船に入ってゆっくりすることにしました。

運動すると本当はいいそうですが、そんな時間は作れないのでお風呂の時間だけは確保するようにしています。入浴剤を使うのもいいそうですね。今はいろんな入浴剤も出ているので、日替わりで使っても楽しいですね。からだをあたためる生姜などの食材も積極的に摂るようにしています。

早寝早起きの規則正しい生活も良いそうです。看護師は、規則正しい生活っていうのは、本当に難しいのです。規則正しい生活がPMSの症状緩和にいいと聞いても、これはなかなか実行できていません。 

先輩ナースのアドバイスを実践して、これだけでイライラの回数減りました。自分で抱え込まず、「イライラは生理のせい」と気持ちを切り替えたことは大きいですね。

先輩ナースとの会話の中で、実践しても効果ないという人も世間ではとっても多いという話になりました。そういう場合は、やっぱり、婦人科に行ったほうがいいそうですね。ただ、今は、PMS専用の市販薬やサプリメントも出ていて、飲み続けることで症状も緩和されるようです。

副作用が心配なら、サプリメントを利用するのもありかもしれません。サプリメントは健康食品という位置づけなので、医薬品よりもリスクも少ないそうです。

先輩ナースに、「女性のミカタ」というイライラに効果のある月見草オイル配合ののサプリメント教えてもらい、最近飲み始めたところです。イライラに効果があると聞いただけで、なんとなく心も安定しています。サプリメントを飲んでいるという安心感もPMSの症状緩和対策になっているようです。

この記事はお役に立ちましたか?



スポンサーリンク


ルナメディカ全記事一覧

runamedica-top01-j