ルナメディカ-更年期と生理痛対策と暮らしの知恵


w5-10044歳の時、イライラがひどく気持ちのすぐれない日がたまにあり、家事をするのも億劫で一日寝ていたいという日が続きました。生理はまだ定期的に来ています。

周りに相談すると「更年期が始まったんじゃない?」と言われました。

更年期といえば、婦人科へ行くといいと言われていますが、私の場合、まずかかりつけ医に相談してみました。

 

「最近イライラしたり、気分がすぐれない日があって、家事をするのも嫌になってしまうんです。生理はまだ定期的に来ています。更年期障害がはじまっているんでしょうか?」

 

doctor
年齢からすると、まだ早いと思うんだけど、月経の周期も定期的に来ているようだし、更年期障害ではなく、仕事も忙しそうだし、ストレスによるものかもしれないね。

 

不眠もあったので、この時は、気持ちを安定させてくれるお薬を処方していただきました。

 

48歳再びイライラにのぼせ

火照り

48歳になり、手足は冷えているのに、突然カーッと熱くなったり、汗が噴き出て止まらないというホットフラッシュを経験しました。

生理も最近は、周期が乱れ、数か月来なかったりということが続いていたので、今度こそ更年期に違いないと思いました。

 

婦人科へ行きたくない

 

no-640

更年期かもしれないと思っているのに、婦人科へは行きたくありませんでした。

「内診」に不安があったからです。

結局また、かかりつけ医に相談しました。

 

doctor

生理も何か月も来ていないのなら、更年期の症状かもしれませんね。心配なら一度婦人科で調べてもらうといいですね。

婦人科へ行くのが嫌なら、しばらく様子見てもいいですよ。でも、更年期の症状に我慢できなくなったり、更年期障害以外の病気も原因していることもありますので、時期が来たら、きちんと診てもらって下さいね。

 

かかりつけ医と相談し、生活習慣を改善したり、副作用のないサプリメントなどを活用してしばらく様子をみてみることにしました。

その後、更年期障害で婦人科へ通院している友人に話を聞く機会がありました。

友人は、症状がかなり重く、婦人科でホルモン治療を受けているそうです。

婦人科へ行くことで症状も改善されていたので、我慢できないほど辛い人は、婦人科へ行ったほうがいいとのことでした。

また、最初から必ず内診をするというわけでもないそうで、症状をきちんと聞いて判断するそうです。

治療法についても、うつの症状がある場合には、心療内科や精神科を紹介してくれるなどしてくれるそうです。

 

更年期の症状に何科に行っていいかわからない

 

というときは、やはり婦人科を受診するのがいいでしょう。

しかし、判断に不安があったり、私のように内診に抵抗を感じ、婦人科へ行くのをためらっている場合は、まず、かかりつけ医や内科を受診し、相談するといいでしょう。

ワンクッションあることで、そこでアドバイスをもらい、セルフケアの方法を聞き、実践し、症状改善への入り口を見つけることができることもあります。

こちらの記事も人気です
不調の原因は更年期障害?何が起きてるの?対策法は?

この記事はお役に立ちましたか?



スポンサーリンク


ルナメディカ全記事一覧

runamedica-top01-j