ルナメディカ-更年期と生理痛対策と暮らしの知恵

更年期の辛い症状や、更年期障害の治療のために、不足している女性ホルモン(エストロゲン)を補充するホルモン補充療法「HRT」は、以前、乳がんのリスクが上がると言われていましたが、その後さまざまな研究が行われ、2017年の産科婦人科学会のガイドラインでは、乳がんリスクに及ぼす女性ホルモン剤の影響は小さく、世界的な見解としても問題ないとされています。

それでも、定期的に乳がん検診には行くことが大切です。

しかし、婦人科系の検診は億劫ということで、検査に行かない方も多いようです。

また、検査を定期的に受けている方の中にも、都度異常なしと言われているが、ある日、胸の張りなどの変化を感じ「乳がんかも?」と不安になる方がいらっしゃるようです。

そのような胸の張りに不安を感じている方のために、HRT(ホルモン補充療法)と胸の張りの関係について調べてみましたのでご紹介します。

スポンサーリンク

HRT(ホルモン補充療法)と胸の張りの関係

Hormonal pills in hand of doctor isolated on white

HRT治療初期で胸が張る場合

HRT(ホルモン補充療法)は、はじめたばかりの場合、胸の張りなどの乳房痛、腹痛、胃痛、むくみなどの症状が現れる事があります。

よって、HRT(ホルモン補充療法)治療前の乳がん検査で異常がない場合は、胸の張りがあっても乳がんではなく、その場合は、HRTの副作用が考えられます。

この時期のHRTの副作用は、しばらくすると慣れてきますが、副作用がきついと感じる場合は、エストロゲン製剤を減らなどします。自己判断せず、まずはかかりつけの医師に相談してみましょう。

HRT治療初期すぎて胸が張る場合

定期的にマンモグラフィによる乳がん検査を行い、次の検診の前までに、胸の張りなど違和感を感じて不安になったり、また、検査が億劫で検査をしばらく行っていないという方に、ある日の胸の張りに、「乳がんかも?」と不安になるケースがあるようです。

乳がんは、部位によっては、マンモグラフィではカバーできません。ですので、検査を定期的に行っていて異常がないと診断されたからといっても、安心ということはありません。

おかしいとも持ったら、やはり自己判断せず、すぐにかかりつけ医に相談することをおすすめします。

HRT(ホルモン補充療法)のリスク

HRT(ホルモン補充療法)は、更年期の辛い症状を解消する治療法としての高い効果が得られるメリットがある一方で、リスクも伴います。

  • 血栓症がある方またはその既往のある
  • 心筋梗塞や脳卒中の既往のある
  • 重症の肝臓病

一部ですが、これらに該当する方は投与が適さないようです。

HRT(ホルモン補充療法)は、リスクのある治療法ですので処方するまでに、医師からリスクと効果についての説明と検査、適応できるか否かのチェックなどが行われ、異常がないと判断されてから、患者に最も適したHRTが処方されます。

投与中も経過のチェックや検診を行いますので、体調に変化があった場合は都度、医師に報告することが大切です。

胸の張りに、乳がんかも?と思った時は、自己判断せず医療機関を受診することをおすすめします。

HRT(ホルモン補充療法)をやめるという選択

HRT(ホルモン補充療法)は、女性ホルモンを直接増やすことができるので、更年期症状改善にはとても効果的なお薬です。 しかし、リスクもありますので、HRT(ホルモン補充療法)をやめたいと思っている方もいるのではないでしょうか?

HRT(ホルモン補充療法)は、完全にやめてしまうと、また更年期の辛い症状が復活する可能性があります。

そのような場合は、漢方などの代替療法を考えてみるのも悪くはありません。

漢方は、飲みづらい、面倒という方は、タケダの漢方薬ルビーナなどを試してみてもいいですね。

症状がある程度落ち着いているのなら、副作用のないサプリメントもおすすめです。

risk

更年期の症状対策に用いられている副作用のリスクは、サプリメントは、健康増進が本来の目的の食品に日本では分類されます。

健康食品に位置するので、サプリメントの副作用はほとんどありません。

薬事法があるので、「効果がある」「改善する」などの効能を使うことができませんが、実際にサプリメントを取り入れてから体調の変化を実感している方がいらっしゃるので、副作用のないサプリメントを試してみるのもいいでしょう。

「胸の張り」には、女性ホルモンに似た働きをする基本のサプリなどの大豆イソフラボンのサプリメントなどが人気があります。

しかし、人によっては大豆イソフラボンが効かない体質の方もいらっしゃいます。そのような方には、エクオールがおすすめです。


エクオール+ラクトビオン酸
ekuo200大豆イソフラボンからエクオールを作り出す腸内細菌のない方には、エクオールサプリメントです。産婦人科医師開発ラクトビオン酸配合でエクオールの産生力を高めたサプリメントです。
試してみた!
エクオール+ラクトビオン酸を試してわかった効果とおすすめの理由
【関連記事】
エクオールサプリ大塚製薬エクエルvsラクトビオン酸配合エクオール
大豆イソフラボン効果ない人に救世主エクオール!あさイチで紹介

補充するホルモン補充療法「HRT」と乳がんのリスクについての情報は、日々変わっています。インターネット等で調べた情報が最新かどうかは、厚生労働省、産科婦人科学会などで確認することをおすすめします。

【参考資料】
[PDF]ホルモン補充療法ガイドライン 2017 年度版 – 日本産科婦人科学会



この記事はお役に立ちましたか?



スポンサーリンク


ルナメディカ全記事一覧

runamedica-top01-j