ルナメディカ-更年期と生理痛対策と暮らしの知恵

あさイチで大豆イソフラボンが効果がないという衝撃の真実を紹介していましたね。

多くの女性が悩まされている更年期障害や月経前症候群(PMS)に効果があるのではないかと注目されている「エクオール」。何がどんな風に良いのか、イマイチわからない人のために注目成分「エクオール」とおすすめのエクオールサプリメントについて紹介します。

更年期障害や月経前症候群(PMS)のしくみ

更年期障害や月経前症候群(PMS)に悩まされている女性は、実に沢山います。

更年期障害は、女性の場合はホルモンバランスの乱れから起こります。大体40代半ばから50代半ばあたりで起こる人が多く、この頃の年齢になると女性は卵巣機能が徐々に弱まってきます。そのため卵胞ホルモンと呼ばれるエストロゲンの分泌量も減っていきます。エストロゲンが減ると脳は卵胞刺激ホルモンを盛んに分泌し、エストロゲンの分泌を促します。

 

更年期しくみ

 

しかし、機能が弱った卵巣は多くのエストロゲンを分泌することができないため、卵胞刺激ホルモンとエストロゲンのバランスがおかしくなり体に不調が起こります。これが更年期障害です。

更年期障害とといえば、体のほてりや大量の汗、気分の落ち込み、イライラするといったからだや精神面にもその症状は表れるのが特徴的です。

更年期めまい

一方、月経前症候群は生理前の3~2週間前あたりから頭痛や乳房痛、イライラややる気の減退など様々な不快症状に襲われるものですが、こちらは未だに原因が解明されていません。しかしながら、やはりホルモンバランスの乱れが大きく関連しているのではないかと言われています。

 

エクオールのチカラ

このような更年期障害や月経前症候群に効果があるのではと注目されているのが「エクオール」という成分です。

エクオールはエストロゲンと似た働きをしてくれると言われており、その効き目自体はエストロゲンの1/100とも1/1000とも言われますが、エクオールとして体内に吸収されると更年期障害の症状を改善させる効果があると言われています。

エクオールは大豆や大豆加工製品に含まれる大豆イソフラボンというポリフェノールの一種に含まれる成分です。

大豆イソフラボン
具体的には、大豆イソフラボンにはダイゼイン、グリシテイン、ゲニステインの3種の成分からできています。

そのうちのダイゼインが腸内細菌によりエクオールに変化します。

更年期障害や月経前症候群(PMS)など、女性ホルモンのバランスに関係する症状には、エクオールはとても効果があるので、大豆製品は、積極的に摂取したいものです。

大豆を食べているのに効果がないタイプ

日本人は納豆や味噌、豆腐など大豆製品を多く摂取する食生活を持っていますが、「大豆製品を積極的に食べているのに効果がまったくない」という人がいます。

また、更年期障害やPMSの症状緩和のために、大豆イソフラボンのサプリメントを摂取をしているのに、あまり効果が感じられないという人がいます。

効果が感じられないのは、エクオール作り出す腸内細菌がないためかもしれません。

日本人においては、エクオールを体内で生成できる人は40~50%と言われています。欧米人に至っては20~30%の人しか体内で生成できないそうです。

エクオールが作れない人の救世主「エクオールサプリ」

エクオールを作り出す腸内細菌を持っていない人は、大豆製品を積極的に食べても、女性ホルモンのバランスを活発に整える作用が期待できないので、その恩恵を受けることができません。

そのような人の救世主となっているのが「エクオール」のサプリメントです。テレビや雑誌で紹介されるようになり、とても注目されるようになりました。

エクオールを直接摂取の効果

エクオール効果

 

エクオールを直接摂取すると、大豆製品や大豆イソフラボンのサプリよりも体内への吸収が早いと言われています。「辛い症状は、一刻も早く緩和したい!」更年期障害や月経前症候群(PMS)症状を緩和する薬やサプリメントを選ぶポイントに「体内への吸収率」があります。

エクオールをサプリメントとして直接できるのは、大豆イソフラボンをエクオールに変換する工程を省いた分だけ、吸収率からみて早く効果が実感できることが期待されます。

そのため、エクオールを作り出す腸内細菌を持っている人にも、直接エクオールを摂取できるエクオールサプリメントは、注目され選ばれています。

妊活や美肌・美髪効果も期待!

妊活エクオール

エクオールには更年期障害や月経前症候群への効果が期待できるだけではなく、生理痛の緩和や女性ホルモンのバランスをサポートするため、妊活にもよいと言われています。また、ポリフェノール特有の抗酸化作用による美肌や美髪効果も期待できるといいます。

エクオールの特性を意識して、大豆製品を意識的に摂取するか、またはエクオールを配合したサプリメントも様々発売されているので、効率的に摂取したいものです。

 

人気のエクオールサプリメント

エクオール+ラクトビオン酸

Sayo
実際に試してみました!こちらの記事でレビューしています。詳しい口コミも紹介していますので、気になる方は参考にして下さいね。

試してみました!
エクオール+ラクトビオン酸を試してわかった効果とおすすめの理由

equol-1

エクオール+ラクトビオン酸は、産婦人科医院長吉形玲美医師が監修、共同開発したエクオールサプリメントです。ラクトビオン酸がプラスされ、エクオールの産生力をさらに高め、カルシウムの体内吸収を高めます。

エクオール検査「ソイチェック」

自分が大豆イソフラボンを摂取して効果あるタイプかどうかは検査で調べることができます。

あさイチで有働さんが行っていた郵送で検査ができるタイプが便利ですね。

■エクオール検査「ソイチェック」■


≫詳しく見る

気になる方は一度調べてみるのもいいかもしれませんね。



syousai-kousiki
【関連記事】
大豆イソフラボン摂取効果ない人日本人の50%|あさイチで紹介
この記事はお役に立ちましたか?



スポンサーリンク


ルナメディカ全記事一覧

runamedica-top01-j