ルナメディカ-更年期と生理痛対策と暮らしの知恵

毎月生理前になるとやってくるPMS(月経前症候群)。ホルモンバランスの乱れが原因です。

この不快な症状抑えたいけど、婦人科でピルなどを処方してもらったり、薬局で買える医薬品に頼るのは、副作用の心配があるから嫌・・・

お風呂に入って体を温めたり、なるべくゆったり過ごすよう心がけたりといろいろ工夫して、薬に頼らず頑張っている人も多いですね。

編集部
薬には頼りたくないタイプです。体のことを考えてハーブを利用することがいいと知って、PMS対策にハーブを利用しています

気分を落ち着かせてくれるハーブカモミールをお茶やアロマを使っているという人もいるようですが、ピンポイントでPMS(月経前症候群)対策に注目されているハーブがあるのをご存知ですか?

女性特有の悩みに効果的「チェストツリー」パワー

ピンポイントでPMS(月経前症候群)対策に注目されているハーブがあります。

「チェストツリー」

女性特有の悩みの解消に効果的と言われています。では、チェストツリーには、どのようなパワーがあるのでしょうか。

編集部
チェストツリーの効果を説明する前に、チェストツリーがどんな植物なのか紹介しますね

チェストツリー

チェストツリー
出典:https://catroth.com

別名をセイヨウニンジンボクと言います。

シソ科の植物(旧クマツヅラ科)ですが、成長すると2mから8mにも大きく成長するそうです。細長い葉が特徴で、6月下旬から9月下旬になると薄紫色の花を咲かせます。

果実や枝葉にはコショウに似た香りがあるので、果実のチェストベリーはスパイスとしても利用されていたそうですよ。胡椒の代用品として使われていた歴史もあるとか。

原産地は、南ヨーロッパから西アジアで、このハーブはヨーロッパでは紀元前から薬用に用いられ、婦人科の治療にも利用されていました。さらに歴史の中ではチェストツリーの女性ホルモンに影響を与える働きを応用して、男性ホルモンの抑制に使われることもありました。

チェストツリーの女性ホルモンに影響する効果の歴史は昔から評価されていたんですね。

女性ホルモンの働きに似たチェストツリー

昔から評価されていたチェストツリーですが、近年、ハーブの研究が盛んなドイツなどで科学的な研究が進められ、チェストツリーの成分には女性ホルモンに似た働きがあることが分かりました。

ドイツではチェストツリーはPMS(月経前症候群)に効果がある医薬品に認可されています。

チェストツリーに含まれている成分には、フラボノイドやアルカロイド、イリドイド配糖体、脂肪酸、アロマ等にも用いられる精油があり、これらの成分が女性ホルモンに働きかけていきます。

色んな成分の名前を並べられてもイマイチよく分からないと思いますが、チェストツリーによる更年期障害の軽減作用については、臨床データともに公に報告されているのです。

チェストツリーは、データの上でもPMS(月経前症候群)効果のある成分であると正しく証明されています。(参考資料:米国国立医学図書館 国立衛生研究所)

女性ホルモンって何?

女性ホルモンとは、卵巣で分泌されるホルモンで、エストロゲンとプロゲステロンのことをいいます。

kisotaion

プロゲステロンは妊娠をサポートすることでも知られていて、排卵後から次の生理にかけて分泌量が増えます。

エストロゲンは生理が終わった後に分泌量が増えてきて、排卵前になると分泌はさらに増加します。

この2つの女性ホルモンは必要に応じて増減するのですが、加齢やストレスなどが原因で分泌量が減少したり過剰になると、PMS(月経前症候群)や更年期障害などの症状が出てきます。

編集部
つまり、女性ホルモンの乱れが、PMS(月経前症候群)や更年期障害を引き起こす要因となっているのだから、女性ホルモンのバランスをチェストベリーでサポートしてあげることで症状が緩和されるということなんですね!

ニキビやバストアップにも効果!?

「生理になるとあごニキビがあらわれる」「胸が小さくて悩む」など、これら女性に多い悩みも、女性ホルモンが影響していると考えられます。チェストツリーはこのように、女性ホルモンに関係したあらゆる症状をサポートしてくれるので、チェストツリーのお蔭で、「生理前のニキビが治った」「あごニキビができなくなった」「バストアップしているのか、胸が張って大きくなったような気がする」など、チェストツリーの効果を実感している人もいます。

編集部
女性の悩みとしては、常に上位にランクインするニキビやバストアップにも効果が期待できるというのは、嬉しい!チェストベリーパワー恐るべしですね!

 

チェストツリーのハーブティー

ハーブティー

チェストツリーをハーブティーなどで摂取するのが、体質改善にもなり、副作用の心配のない取り入れ方です。

チェストツリーは、ハーブティーの専門店などで販売されています。東京都内では、新宿のハーブティー&アロマ専門店ユーンで購入することができます。楽天市場にもありますので、通販を利用して購入することもできます。


チェストツリーハーブティーは、楽天市場を見ると、ハーブティー&アロマ専門店ユーンにもいろいろあります。

それぞれに違いがありますので、比較してみるといいですね。


チェストツリーハーブティーはどんな味?

スパイスの代用品として使われていたので、味は、スパイシーで、カモミールやミント、ハイビスカスやローズヒップのように飲みやすくはありません。

しかし、カモミールや蜂蜜などとブレンドすると飲みやすくなります。味については、楽天の口コミでも詳しく紹介していましたので参考にしてみるといいかもしれませんね。

サプリメントで摂取する

ハーブティーも毎日継続的に飲まなければ、効果は実感できません。

わざわざお茶を入れるのは、面倒。味に飽きてしまう。という理由で、ハーブティーでのチェストツリー摂取の習慣化が難しいという方には、チェストツリー配合のサプリメントがおすすめです。 

サプリメントは、「pmsによるイライラ」「pmsによるむくみ」「生理前のニキビ」などそれぞれの悩みをしっかりサポートしてくれる成分が入ってておすすめです。

PMS対策人気サプリ「ルナベリー」

luna-1-300


Sayaka
ルナベリー試してみました!

ルナベリーで救われた!ピルの副作用でPMS悩む私が選んだサプリ



PMS対策人気サプリ「女性のミカタ」

jyosei_sukoyaka640


Mana
女性のミカタ試してみました!

生理前の胸の痛みイライラ悩み別サプリ女性のミカタ試してみた



チェストベリー摂取の注意点

チェストベリーは更年期障害やPMS(月経前症候群)の緩和に役立つとされるハーブですが、妊娠中、授乳中、婦人科系の疾患やホルモン療法を受けている場合には医師との相談が必用です。

サプリメントは健康食品ですので、副作用のリスクも少ないですが、合わないという方もいます。また過剰に摂取は、体に負担がかかりますので注意しましょう。

まとめ

ひどいPMS(月経前症候群)を、薬に頼らず我慢している女性はとても多いようです。 チェストベリーが女性ホルモンに似た働きがあるハーブであるとわかってから、PMS対策成分として注目されています。 薬と違って副作用のリスクも少なく安心です。飲んですぐ効くものではなく、緩やかに浸透していくので、お茶やサプリメントで摂取する時は、長期的な利用が向いています。

この記事はお役に立ちましたか?



スポンサーリンク


ルナメディカ全記事一覧

runamedica-top01-j